へレス日記

健康は口から

2020-02-01

海外に住んでいる人がみんな口をそろえて「歯にトラブルがあると破産する」と言います。
日本では歯科医院に通った場合も保険が使えるので、基本的に3割負担です。
しかし、スペインでは全額負担

先日ヘレスの友人(スペイン人)が歯にトラブルが見つかり大掛かりな治療をすることになったので、見積もりを取ったところ治療費が4,000ユーロ(2020年2月のレートで約48万円)。
月収が1,000ユーロ(およそ12万円)を超えるというのがひとつのハードルであるへレスにおいては、とんでもない出費です。
また、他の友人(日本人)が日本で治療した歯の詰め物が複数同時に取れたので治療したところ300ユーロ(約36,000円)かかったという話も…。
歯医者の出費も痛いですが、口内細菌などが原因で心臓病などを引き起こすという話もちらほら聞いたことがあるので、私自身は日ごろからオーラルケアには気を付けています。

ちょっと時期外れですが、今シーズンのクリスマスプレゼント(スペインでは伝統的にはクリスマスプレゼントは1月6日の公現祭の日に渡します)は電動歯ブラシをプレゼントすることにしました。色気はありませんが、我が家のモットーは健康第一なので。

スペインで電動歯ブラシでは圧倒的なシェアがあるブラウンのものを調達。
替えのヘッドがどこでも買えるのが魅力です。

少々音はうるさいのですが、歯ブラシが回転するので歯ぐきも効率的にマッサージできるので、気に入って使ってくれています。

スペインは公立の医療機関にかかる分には(歯医者は除く)無料ですが、なかなか予約が取れなかったり、日本ではありえない治療法だったりすることも多々あります。
健康に問題が生じると、かなり厄介な問題を抱えることになりかねません。日頃からの健康管理、重要です!
スペインに留学される方、ワーホリでいらっしゃる方、移住される方、健康管理には特に気を付けましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス日記
-, , , , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.