用語集 Glossary

メニュー用語集 F

スペイン語のメニューによく出てくる言葉をまとめました。
私がアンダルシアでよく見かける言葉を選んだため、他の地域ではあまり見かけない、もしくは不足があるかもしれません。もし加えてほしい言葉や、間違いがありましたらぜひご連絡ください。

fabada (ファバーダ)アストゥリアス地方の白いんげん豆やソーセージなどの煮込み料理

faisán (ファイサン)キジ

fideo(s) (フィデオ《ス》)細長い麺類、スペインではだいたい2-3㎝ほどの短いもの

fino (フィノ)シェリーやモンティーリャの極辛口のタイプのこと。熟成中にフロールと呼ばれる仮性産膜酵母が生えるため、ワインの表面が酸化から守られ、クリアな色合い。フロールがワインの中の残糖分などを摂取するため、世界で最も辛口と呼ばれるほど糖分が少ないワインとなる。

filete (フィレーテ)ヒレ肉、(肉、魚の骨なしの)切り身

flan (フラン)固めのプリンのようなデザート

franbuesa(s) (フランブエサ《ス》)フランボワーズ、キイチゴ

frío (フリーオ)冷たい

frito (フリート)揚げた、揚げ物
アンダルシア地方はフリートのメッカである。魚のフリート、イカのフリート、魚卵のフリート…とにかく何でもフリート、フリートはアンダルシア旅行では避けては通れない。

fruta (フルータ)フルーツ

fruta de tiempo (フルータ・デ・ティエンポ)季節の果実

よくバルなどで日替わりセット(menu del día)と頼むと、デザートで季節の果実を選ぶことができる。

frutos secos (フルートス・セコス)ナッツ類、ドライフルーツ

 

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-用語集 Glossary
-, , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.