へレス日記 シェリーと文学 Sherry and Literature シェリー酒 Sherry マンサニージャ Manzanilla 書籍情報 Bibliography

【シェリーと文学】脳科学捜査官 真田夏希

2021-02-11

イギリス文学やアメリカ文学では時折シェリー酒が登場する作品がありますが、日本文学ではまだまだ多くないのが実情です。
そんな中、鳴神響一さんがお書きになっている『脳科学捜査官 真田夏希』シリーズではシェリーが登場します。
このシリーズの主人公、心理職特別捜査官の真田夏希がシェリー好きという設定で、彼女が自宅でくつろぐシーンでは頻繁にシェリーが登場します。
特に彼女はマンサニーリャが好きで、度々出てきます。
詳細な内容はこちらに書くことは控えますが、推理あり、主人公の真田夏希の周りの魅力的なキャラなど、あっという間に読める楽しい小説です。
また、著者の鳴神響一さんはフラメンコの愛好家だそうです。
ヘレスはフラメンコの起源の町の一つと呼ばれており、ヘレス最大のフラメンコのイベント、フェスティバル・デ・ヘレスには毎年日本から沢山のフラメンコ関係者がいらっしゃいます。
その時にシェリーを召し上がる方もたくさんいらっしゃるので、きっと鳴神響一さんもシェリーを召し上がる機会が多いのだと思います。
シェリーの正確な知識を織り交ぜつつ、物語が進行していくのはとてもうれしく思いました。

最新刊の脳科学捜査官 真田夏希 エキサイティング・シルバーは2021年1月に発売されました。
発売順に現在発行されているシリーズは以下の通りです。太字にしているものが、シェリーが出てくる作品です。
特に『脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト』に沢山シェリーが出てきます。
ご興味のある方はぜひ、お読みください。

 

 

 

作品は発売順に以下の通りです。(上の写真をクリックするとアマゾンのサイトに飛びます。左から発売順に並べています。)

  1. 脳科学捜査官 真田夏希
  2. 脳科学捜査官 真田夏希 イノセント・ブルー
  3. 脳科学捜査官 真田夏希 イミテーション・ホワイト
  4. 脳科学捜査官 真田夏希 クライシス・レッド
  5. 脳科学捜査官 真田夏希 ドラスティック・ イエロ―
  6. 脳科学捜査官 真田夏希 パッショネイト・オレンジ
  7. 脳科学捜査官 真田夏希 デンジャラス・ゴールド
  8. 脳科学捜査官 真田夏希 エキサイティング・シルバー




FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス日記, シェリーと文学 Sherry and Literature, シェリー酒 Sherry, マンサニージャ Manzanilla, 書籍情報 Bibliography
-, , , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.