シェリーエデュケーター Sherry Educator シェリー酒 Sherry モンティーリャ・モリレス Montilla Moriles

ICEX 試飲会

2019-06-05

メキシコシティ―で開催されたICEXの試飲会に行ってきました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

メキシコシティーにてICEXの試飲会に参加。 インターナショナル・シェリー・ウィークの創設メンバーの仲間でもあるラウールとの久しぶりの再会です。酒精強化ワインがまだまだ弱い市場ですが、モンティーリャの老舗ボデガ、アルベールがしっかりとその存在感を示していました。 I went to tasting event by @icex_ in #mexicocity ! Met my old friend @terravid there. He is one of the original member of #sherryweek like me. I found that fortified wines are not so popular at moment... but @bodegas_alvear presented their wines strongly. As a Generous Wines and Vinegars of @vinosdomm Educator, I was so proud of it. The stand had many visitors. . #ヘレス日記 #メキシコ出張編 #モンティーリャモリレス #アルベアール #スペインワイン #メキシコシティ #travelgram #montillamoriles #montilla #vino #wine #vinogeneroso #fortifiedwine #alvear #spanishwine

Tomoko Kimuraさん(@fu_yan)がシェアした投稿 -

メキシコはビールとテキーラやラムをはじめとするスピリッツを飲む人口が圧倒的に多いので、まだまだワインを飲む人は他の国に比べて少ないそうです。
ましてやシェリーはもっと少ない…ということで、会場を見回してみたところ、サンチェス・ロマテ、エミリオ・イダルゴ、バルデスピノのみが出展されていました。彼らのインポーターのブースに他のスパニッシュワインと一緒に置かれているという形です。
サンチェス・ロマテはフラッグシップ・ブランデーであるカルデナルメンドーサのほうがシェリーよりも知名度が高いそうです。

その中で異彩を放っていたのが、アルべアール。
アルべアールはスペインの中でも最古と言われるボデガの一つで、モンティーリャのトップ企業です。ここだけ酒精強化ワインでブースを単独で出展していました。
珍しいということと、途中開催されていたセミナーで興味を持った人がブースに詰め掛けていたので中々の混雑ぶりでした。
私はシェリー・エデュケーターですが、モンティーリャ・モリレスの酒精強化ワインとビネガーのエデュケーターの資格も持っているので、こうして沢山の人が興味を持ってくれるのはとても嬉しかったです。

余談ですがメキシコシティーで見かけた酒屋さんに入って品物をチェックしました。ざんねんながら、ほとんどシェリーは見かけませんでした。酒精強化ワインとしてはポートは3-4種類置いてあるお店はいくつか見かけました。
そんな状態なのでましてやモンティーリャ・モリレスのワインを見ることはまずなく…
このような状態だったのでアルべアールのブースがあることにとても感激しました。
同社のメキシコでの成功を祈らずにはいられません。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-シェリーエデュケーター Sherry Educator, シェリー酒 Sherry, モンティーリャ・モリレス Montilla Moriles
-, , , , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.