へレス日記

ヘレスの平均世帯年収はいくら?

先日ヘレスの地元紙Diario de Jerezにおいて興味深い記事を見つけました。
『Cuatro barriadas de Jerez, entre las 100 más pobres del país (ヘレスの4つの地域は、国内で最も貧しい地区の100に入った)』というものです。
この記事はスペインの国立統計局(Instituto Nacional de Estadística, INE)の調査によるもので、2015年と2018年のデータが公表されています。

ヘレスの最も世帯所得の低い地区

地区(Zona) 2018年の世帯所得 (Renta por hogar en 2018) 
 1ユーロ 132.6474円にて換算 ()内はユーロ
2015年の世帯所得 (Renta por hogar en 2015)
1ユーロ 132.6474円にて換算 ()内はユーロ
Mopu (La Constitución)
*スペインで55番目に貧しいとされる。
1,714,856円(12,928€) 1,510,588円(11,388€)
San Temo 1,730,120円(13,043€) 1,633,553円(12,315€)
Federico Mayo 1,762,221円(13,285€) 1,598,932円(12,054€)
San Juan de Dios 1,866,612円(14,072€) 1,612,064円(12,153€)
San Telmo 1,992,231円(15,019€) 1,798,301円(13,557€)
Santo Tomás de Aquino 2,001,649円(15,090€) 1,650,929円(12,446€)
San Telmo / Cerrofruto 2,012,791円(15,174€) 1,914,102円(14,430€)
Parte de La Cartuja (El Titanic) 2,031,495円(15,315€) 1,756,119円(13,239€)
La Coronación 2,059,749円(15,528€) 1,861,1573円(14,034€)
Eduardo Delage 2,061,340円(15,540€) 2,007,751円(15,136€)

ヘレスの最も世帯所得の高い地区

地区(Zona) 2018年の世帯所得 (Renta por hogar en 2018) 
 1ユーロ 132.6474円にて換算 ()内はユーロ
 

2015年の世帯所得 (Renta por hogar en 2015)
1ユーロ 132.6474円にて換算 ()内はユーロ

Avenida Domecq entre calles Cádiz y Gibraltar 7,499,883円(56,540€) 5,573,445円(42,047€)
Jacaranda 7,399,204円(55,781€) 6,614,329円(49,864€)
Montealto 7,351,716円(55,423€) 7,237,506円(54,562€)
El Bosque 6,968,630円(52,535€) 6,482,876円(48,873€)
El Altillo 6,847,390円(51,621€) 6,412,174円(48,340€)
El Altillo  avenida Domecq 6,650,674円(50,138€) 5,970,591円(45,011€)
Entorno del colegio El Cuco / Las Adelfas 6,424,776円(48,435€) 5,248,061円(39,564€)
Plaza del Caballo 6,121,942円(46,152€) 5,989,560円(45,154€)
Montealto (Avenida Tamarix) 6,048,853円(45,601€) 5,714,582円(43,081€)
Sherry Golf / Guadabajaque 5,527,682円(41,672€) 5,291,039円(39,888€)

厚生労働省による2019年「国民生活基礎調査の概況」によると、日本全体の平均世帯年収は552.3万円。ちょうどヘレスの最も世帯所得が高いエリアの最後に記載したSherry Golf / Guadabajaque地区と同じくらいです。
因みに2015年から2018年のヘレスの平均所得は3,425,883円(25,827€)だそうです。これは、2019年「全国家計構造調査」によると、日本で平均収入が最も少ない沖縄県の423.3万円よりも下回ります。

因みにどこの世界でも同じ傾向がありますが、スペインで最も世帯所得が高い地域はもちろんマドリードやバルセロナなどの大都市に集中しており、地方都市に行けば行くほど安くなります。家賃や物価に関しても同じことがいえるので、大まかにヘレスでの経済状況を把握するのに役に立つデータだと思います。

スペインの経済危機から少しずつ回復していた傾向がこの数字でもみられていましたが、2020年3月から始まったコロナ禍の影響で今後発表されるデータはかなり下回るでしょう。
最新のデータが発表になったら、こちらのブログでも触れて行くつもりです。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス日記
-,

Copyright© Sherry Wine Love , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.