へレス Jerez

スペイン国営放送より フロールでできた酵母を使ったパン

【今日は何の日?】
今日はボデガス・ファウスティーノ・ゴンザレス(Bodegas Faustino Gonzalez)のハイメさんのお誕生日。
ボデガス・ファウスティーのゴンザレスは、銀座しぇりークラブの和泉さんが修行したボデガとして、日本のシェリー・ラバーの皆さんにはとても有名なボデガです。
2018年の秋に来日し、各地でメーカーズディナーを開催し、そのチャーミングなお人柄で人気者になりました。
(ご興味のある方は銀座と京都のしぇりークラブさんで飲めます。もしくは通販も対応しています。こちらからご確認ください。)

そこで3月11日にスペインで放映されたAqui a la Tierra という番組にハイメさんがちょこっと出演したときの映像をシェアします。
この番組ではご当地の珍しいものを紹介します。
この会では、へレス・デ・ラ・フロンテラの有名レストラン、ラ・カルボナ(LA CARBONA)でシェリー酒のフィノやマンサニーリャというタイプを作る際に発生する酵母『フロール』で造った酵母を使用したパンを作っているというのがメインテーマ。
ハイメさんのボデガからレポーターさんがフロールをレストランまで持って行き、調理方法を終えてもらいます。レシピ自体は伝統的なもので、唯一違うのはフロール入りの酵母だとのこと。

・小麦粉 800g
・水 500ml
・塩 20g
・1~200gのフロールで造った酵母
これらを混ぜたのち24時間発酵させて焼いて、出来上がり。
(オーブンの温度や時間などは言及なし)

フロールから酵母を起こしたり、なかなか手間がかかりそうですが、出来上がったものは高さも出ていてとてもおいしそうです。
8分50秒から12分20秒までのレポートです。

 

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス Jerez
-, , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.