Covid-19 Tomoko Tours へレス日記

コロナウィルス問題で思うこと

今朝仕掛中の案件がキャンセルになったとの連絡が入りました。
この仕事はスペインの旅行会社から問い合わせをいただいていたもので、日本人の観光客がクルーズ船に乗船してカディスにいらっしゃるので、その方たちのアテンドをするというもの。
日本ではダイヤモンド・プリンセス号の乗客の方たちが、コロナウィルスに感染したためにしばらくの間下船できないという問題が起きています。
そのため、クルーズ船を使った旅行全体がキャンセルになったようです。

働き方改革の影響で日本でも昔に比べたら随分とクルーズ船を使った旅行の件数が増えたと言われています。今のところは私の体感としてはこの現象はアジア圏がメインで、ヨーロッパで船の旅をする方はあまりお目にかかることがありません。そのためクルーズ船関係の仕事がキャンセルになるというのは、主に日本人のお客様をターゲットにしている私にはあまりインパクトはありません。
しかし、これが日本人だけでなく世界中の傾向として見られるようになったら、私が住んでいるカディス県にとっては非常に重大な問題です。
なぜならば、私が住んでいるアンダルシア州および、カディス県は主な産業が観光だからです。毎週何隻もの大型客船がカディス港に停泊し、その人たちが数日カディス県での観光やグルメを楽しむために下船します。そのための観光バスや、ガイド、立ち寄る観光施設やレストランに沢山のお金を落とすからです。

今のところスペインではコロナウィルスの問題は完全に対岸の火事です。スペインではまだ感染者が出ていないため、毎日のテレビのニュース番組でも取り上げられることがほとんどありません。
私が日本人だから、今日本で起きている問題だからこそ毎日注意して日本のニュースを見ていますが、こちらでは完全に他人事です。
しかし、旅客機が毎日飛び交う時代では、遅かれ早かれコロナウィルスはスペインに到着するでしょう。その時のために私は今まさに日本で起きていること、中国で何が起きているのかを学び、準備しなくてはいけないなとひしひしと感じています。
ヘレスに移住して5年目ですが日本語に比べたらまだまだ言葉も分かりませんし、国のシステムや、危機的な状況になった時に人々がどういう行動をとるのかも全く予想ができません。
考えたくはありませんが、アジア人差別を受ける可能性もなくはありません。
日々気を引き締めて、生活をしていかないといけないなと痛感しています。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-Covid-19, Tomoko Tours, へレス日記
-, , , , , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.