へレス Jerez シェリー酒 Sherry

ビデオ: フィノ・トラディシオンの熟成

2020-03-26

ボデガス・トラディシオンのビデオの第一弾がYouTubeにアップロードされました。
今回はフィノ・トラディシオンの熟成。
ボデガス・トラディシオンでは、一般のお客様もボデガ見学をすることができますが、その際には主に酸化熟成(オロロソやパロ・コルタドなど)系のシェリーの蔵をご案内いたします。
基本的にはプロの方のみフィノの蔵をご案内しています。
そのフィノの蔵で、どのようにフィノが作られるのかをエデュアルド・デービスがご紹介させていただいています。
このビデオで2019年のソブレタブラ(新酒)を試飲しています。私もロックダウンの直前にボデガでテイスティングをしましたが、非常にクリーンでありながら、エレガントな果実味、舌の上に残る控え目ですが複雑な苦味もあり、白ワインとしても非常に素晴らしいものでした。
トラディシオンのフィノは平均熟成年数がおよそ10年ほど。他のボデガがフラッグシップワインとして販売しているものは平均熟成年数が3-4年ですので、その3倍ほどの年月を重ねています。
そしてそのフィノから、選ばれたものがアモンティリャードの熟成に行きます。アモンティリャードは平均熟成年数がおよそ42年です。それだけの長期間熟成をさせるということは、ソブレタブラが良くないとトラディシオンのクォリティ―には達しないのです。

もしよろしければ、トラディシオンのフィノを片手にご覧になってください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス Jerez, シェリー酒 Sherry
-, , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.