へレス日記

シェリー樽熟成のビール

2019-07-07

ここ3年ほどヘレスではシェリー樽熟成のビールが出てきています。

もうすでに廃業してしまいましたが、La Jerezanaというブランドのクラフトビールがあり、そこのオーナーさんが趣味的に作っていたのがそのはしりです。

2017年から開業した15&30というブランドではブロンド、デュッベル、IPA、バーレイワイン、ペールエール、サワーエールの6種類すべてがシェリー樽熟成をしています。

La Jerezanaも15&30もどちらもとても小さなクラフトビールの企業です。
そこに来て最近では中堅クラスのビール会社もシェリー樽熟成のビールを販売し始めました。
グラナダで1925年に開業したセルベサス・アランブラ(CERVEZAS ALAMBRA)です。
ラス・ヌメラ―ダス(Las Numeradas)というシリーズで、第三弾の企画商品だそうです。アモンティリャード、パロ・コルタド、ペドロ・ヒメネスの樽で熟成させたものです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

昨日はアランブラの #パロコルタド 樽で熟成させたビールでひといき。流石にパロコルタドの風味がものすごくする…というタイプのものではありませんが、品の良い香ばしさがあってなかなか美味しかったです。苦味も上品。 次は同じシリーズのPX樽熟成のを頂こうと思います。 Enjoyed Palo Cortado #sherrycask aging beer by Alhambra. Umm... It nice and light bitterness and nutty flavor. I will taste PX cask aging one in next time. . #ヘレス日記 #tomokotours #sherrylover #シェリー樽 #ビール #beer #cerveza #jerez #andalucia #spain #ヘレス #アンダルシア #スペイン

Tomoko Kimuraさん(@fu_yan)がシェアした投稿 -

先日やっとパロ・コルタドの樽で熟成させたものが飲めました。
お味はインスタグラムにも書いたとおり、パロ・コルタドの風味がものすごくするというタイプのものではありません。でも全体的にエレガントにまとまっていて私は好みでした。
今度は別の種類のものを飲んでみようと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス日記
-,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.