へレス Jerez へレス日記

CROFT TWIST クロフト・ツイスト

2021-07-07

時々ツイッターや、インスタグラム、Facebookに写真をあげると意外と反響が大きいのがクロフト・ツイスト(CROFT TWIST)です。

2018年にイギリス市場向けに販売された、こちらの商品。しばらくスペインではなかなか手に入りませんでした。
しかし、今年からスペインで積極的にプロモーションをするようになり、ヘレスでも手に入りやすくなりました。

こちらはシェリーがお好きな方であればピンとくると思いますが、アンダルシアでよく飲まれるレブヒート(Rebujito)というカクテルをちょっとアレンジしたものです。

伝統的な材料は以下の通り。

  • マンサニーリャまたはフィノ
  • 7Upやスプライトのような清涼飲料水(日本であれば、三ツ矢サイダーやキリンレモンなどでも)
  • 材料をグラス、またはピッチャーに入れて軽くステアすれば出来上がり。
    因みにイェルバブエナ(ミント)は伝統的には入っていませんでしたが、ここ10年くらいの間に随分入れるケースが増えてきました。

レブヒートの発祥となったとされるセビーリャの春祭りではマンサニーリャが大量消費されるので、伝統的にはマンサニーリャをベースに使います。
因みにヘレスではマンサニーリャよりもフィノのほうが消費されるので、ヘレスではレブヒートにはフィノを使います。
(ティオ・ぺぺを使ったレブヒートは『ティオヒート』と、ティオ・ぺぺの発売元のゴンザレス・ビアスでは差別化しています。詳細なレシピはこちらから。)
日本のネットを見ると、フィノタイプのシェリーにソーダやトニックウォーターで割ったものもレブヒートと呼ぶようなことが書かれていますが、シェリー生産地域でレブヒートと言ったら、あくまでも7Upやスプライトで割ったものが出てきます。ソーダ割やトニックウォーター割が飲みたい場合は、その旨をお店の人に説明をしてくださいね。

話がそれました。
さて、このクロフト・ツイストはこのレブヒートの英国版といったコンセプトで開発されました。
主な原料は以下の通り

  • クロフト・フィノ
  • エルダー・フラワー
  • レモン
  • ミント
  • フィズ

エルダー・フラワーが使われているところがポイントです。推奨提供温度は3-5度。アルコール度数は5.5%。
氷を入れただけでも美味しいのですが、ミントとレモンを入れるのがおススメです。
また、2021年7月よりクロフト・ツイストの缶が発売になりました。写真の通りビーチやBBQなどに持って行くのにぴったりですし、一人暮らしの方にも重宝しそうです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Croft Twist(@croft_twist)がシェアした投稿

今のところ残念ながら日本への輸出はされていないのですが、暑い時期にはぴったりのカクテルです。
もし見かけたら、ぜひ召し上がってみてください。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス Jerez, へレス日記
-, , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.