へレス Jerez へレス日記 スペイン文化 Spanish Culture スペイン生活 Spanish Life

スペインの年越し 2016

二回目になるスペインでの年越し。今年も友人宅に招待していただいての年越しです。

スペインでは年越しの12秒前からカウントダウンが始まり、一秒に一粒ずつぶどうを食べて年を越すまでに全てを飲み込んでしまえば、次の年も幸せに過ごせるというジンクスがあります。そのためスペインの年末は各テレビ局がこぞってマドリードのソル広場での今年腰カウントダウンを放映し、スペイン中の人たちがそれに合わせてぶどうを食べます。

2016年から今年にかけてのカウントダウンは以下のYouTubeの画像をご覧ください。
(14分30秒のあたりからカウントダウンが始まります。)

https://youtu.be/lG0ZLavbMd8

昨年は友人が生のぶどうを買ってきて一人12粒ずつ分けて用意をしてくれたのですが、皮と種を飲み込むのが難しく、24時頃にはリスのようにほっぺたを膨らませながらぶどうを食べていました。(その時の記事はこちらから)

今年はその失敗(?)を繰り返さないと心に誓い、こちらを用意。

12uvas
12粒の皮と種を取り除いたぶどうが入った缶詰です。これが年末のスーパーで山積みになって販売していました。日本ではぶどうの缶詰を見た記憶がないので、スペインならでは・・・かもしれません。

23時45分ごろにぶどうの缶詰をお皿に盛りつけて各人に配ったところ、アクシデントが発生!・・・なんと家人のお皿には11粒しかぶどうがありません。もちろん誰も食べていないし、隠してもいないです。どうやら、缶詰の生産ラインでのミスかと。スペイン人にとっては年越しに12粒のぶどうを食べることが死活問題(?)なので家人は大騒ぎ。みんなからは「そういう星のもとに生まれたのね」と爆笑されるわの一幕がありました。結局家人がテレビにかじりついている間に私のお皿と交換し、無事にぶどうも12粒完食して新年を迎えることが出来ました。

その後家人が「さっきぶどうが11粒しかなかったのに、今12粒食べたよ!なんで増えたんだろう?」と話すので、「私のと取り換えたのよ」といって初めて気づく始末・・・。
家人は今年も平和に過ごすことが出来そうです。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-へレス Jerez, へレス日記, スペイン文化 Spanish Culture, スペイン生活 Spanish Life
-, , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.