Covid-19 へレス日記 シェリーと文学 Sherry and Literature

警戒宣言8日目と、さよならドビュッシー

2020-03-21

警戒宣言8日目。
感染者数(確定診断者数と呼ぶべきか?)24,926名、死亡者数1,326名。

医療従事者が着る作業服の上に身に着ける防護服のようなものが足りないらしく、今週半ばあたりからSNSではごみ袋を上から来ている人を見かけるようになりました。
その他もエル・プエルト・デ・サンタ・マリアのパッチワーク協会や修道院の方々がマスクを作り始めたりしている模様。
消毒用のアルコールや除菌ジェルも足りなくなっているので、ゴンザレス・ビアスが生産に乗り出すそうです。
マドリードでは軽症患者受け入れのためにホテルが2軒提供されるという話や、マドリードの見本市会場にベッドを用意して患者の受け入れ態勢を整え始めたという報道も。
こちらの見本市会場には5,500床のベッドが置かれる予定だとのこと。
政府として、今後マドリードでこれくらいの患者の増加予想をしているということでしょう。

警戒宣言発令から1週間のサンチェス首相の会見では、『来週はもっとも困難な日々になるでしょう』との発言がありました。
おそらく政府ではピークは来週とみているのでしょう。

さて、あまり明るいニュースがないので、気分転換に久しぶりに小説を読みました。

こちらはお客様が持ってきてくださったもの。お客様の思い出もかみしめながら楽しみました。
第八回『このミステリーがすごい!』対象を受賞しただけあって、最後までハラハラドキドキしながら読みました。
全く期待していなかったのですが、この小説の途中に「シェリー酒」の記載が。
早速ぺぺに報告をして、彼の『シェリーと文化』のアーカイブに加わりました。
面白い推理小説が読めて、なおかつシェリー酒と文学の一つに加えられて本当に良かった。
ご本をプレゼントして下さったM様、改めてありがとうございました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-Covid-19, へレス日記, シェリーと文学 Sherry and Literature
-, , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.