イベント報告 Event Report

Williams & Humbert テイスティングセミナー

2016-04-16

4月15日(金)に長野県松本市の信州大学人文学部にて、「スペインのシェリーワインと日本文化」というタイトルで、パートナーのペペと講演をしてまいりました。
合計およそ二時間の講演で、1部はペペが「日本文化とシェリーについて」、2部は「シェリーのテイスティング講座」を私が担当いたしました。
主に信州大学の関係者、そしてFacebook経由で講演を知ってくださったおよそ50名の方たちがご参加くださいました。

スペインからシェリー酒のことについて話に来る人たちがいるということでもかなり異色だったようですが、長野ワインの生産地である塩尻の近くとあって、ワインに大変興味と造詣のある方から、まだ20歳になったばかりなのでお酒のことはよくわからないという学生の方まで色々な層の方がご参加されました。

ペペの講演内容は、鎖国時代のオランダやポルトガルの交易から始まって、日本のアニメ、ドラマ、小説、そして彼の専門分野の映画に出てくるシェリーの話まで多岐にわたるものでした。
また、参加者の方たちからは『まさか日本とスペインのお酒のシェリー酒がこんなに深くかかわりがあったとは思いませんでした』、『こんなに日本の映画や文学、漫画にシェリーが出てきたとは知りませんでした』などと驚きの声が寄せられました。

私の担当のテイスティングでは、まず皆さんがシェリーについてどれくらいご存知かを質問させていただき、それに合わせて内容を即興で変更いたしました。
ワインに造詣のある方でもシェリーはほとんど飲んだことがない方が多く、特に学生の皆さんは聞いたことも飲んだこともないという方が大多数だったので、製造方法、ご家庭での楽しみ方、実際のテイスティングには特に多くの時間を割きました。
さすがネットネイティブ世代が沢山参加していたとあって、テイスティングで気に入ったものがあったら早速スマホで注文していたのには感心しました。
今回テイスティングに使用したものは学生でも比較的買いやすい値段であったことと、さすがに一日で一本は飲みきれないけれど、きちんとケアすれば保存がきくということがポイントだったようです。

4月15日のテイスティングアイテムは以下の通りです。

商品名 タイプ
アレグリア マンサニーリャ
ドンソイロ フィノ
ドンソイロ アモンティリャード
ドンソイロ オロロソ
ドライサック ミディアムドライ
カナスタ クリーム
ドンソイロ ペドロ・ヒメネス

ペペにとっては初めての日本でのセミナー。言葉のバリアもあり、とても緊張していましたが参加者の皆さんのおかげで、とても和やかでいいセミナーができたと思います。
少しでもシェリーを皆さんに親しんでいただくきっかけになれば、これ以上嬉しいことはありません。

講演のご依頼などございましたら、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

木村 友胡(Tomoko Kimura)

シェリー酒に魅せられて2015年よりスペイン アンダルシア州へレス・デ・ラ・フロンテラに移住。 シェリー原産地呼称統制委員会公認シェリー・エデュケーター。 シェリーブランデー原産地呼称統制委員会公認シェリーブランデー・エデュケーター。 スペインワインおよび食品のエージェント、プロモーション。 スペイン語、英語の通訳・翻訳 お仕事のご依頼、お問合せは随時受け付けております。 旅行、食べ歩き、写真を撮りながらの街歩きが趣味。

-イベント報告 Event Report
-, , , ,

Copyright© Sherry Wine Love , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.