Uberサービス開始

昨年地元タクシーの猛烈な反発によりバルセロナから撤退したUberがへレスでサービスを開始しました。
サービス対象地域はバヒア・カディス(Bahía Cadíz)と呼ばれるカディス、サン・フェルナンドを含むエリアと、エル・プエルト・デ・サンタ・マリア、へレス・デ・ラ・フロンテラです。サンルーカルは含まれません。

サービス開始から何回かアプリを開いて見てみたのですが、まだUberの車両が少ないようです。当面は従来のタクシーと上手に併用するのが良さそうです。

余談ですが、バルセロナでタクシーの運転手たちがUber反対のストをしたときには、ヘレスのタクシーの運転手たちもこぞってシュプレヒコールならぬ、シュプレヒクラクションを鳴らしながらデモをしていました。
タクシーの運転手たちにとっては脅威ですので、この辺りの動きもしっかりと見ていきたいと思います。

詳細はこちらのUber公式サイトのブログよりご確認ください。

追記:2019年7月30日付のディアリオ・デ・カディスの一面。

Uberが警察にタクシーの運転手による嫌がらせを止めるように要請する。

という見出しが出ていました。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram