センテナリオ・ラ・ゴヤ

2018年はデルガド・スレタ社のフラッグシップ・ブランドであるラ・ゴヤのブランド100周年記念の年です。そのため、ラ・ゴヤのラベルが新しくなり、その記念式典がセビーリャのデパート、エル・コルテ・イングレスで開催されるなど、同社のファンには見逃せないイベントが目白押しです。

その中でも注目なのが、センテナリオ・ラ・ゴヤ(Centenario La Goya)です。
こちらはブランド100周年を記念して、100本だけボトリングされたマグナムボトルのラ・ゴヤです。
同社のオーナーである、ホセ・マリア・ブスティーリョ(José María Bustillo)さんが、同社の現在の醸造責任者のホセ・アントニオ・サンチェス・ポソさん(José Antonio Sánchez Pazo (2016-))と、元醸造責任者であるサルバドール・レアル( Salvador Real (2012-2016))さん、マヌエル・バルバ( Manuel Barba(1972-2012))さんとセレクトしたものです。ラ・ゴヤのソレラ232樽から厳選されたものからボトリングしたスペシャルエディションです。

その紹介ビデオがアップロードされたので、こちらにリンクを貼ります。(スペイン語のみ)
ご興味のある方は是非ご覧ください。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram