ゴンザレス・ビアス社 シェリーマスターコース参加記録

日本人でもティオペペと聞くとご存知の方がかなり多いのではないかと思います。シェリー酒の代名詞ともいわれるブランドの一つで古くは吉田茂元首相や俳優の松田優作さんがドラマ「探偵物語」で飲んでいたことでも知られています。こちらの製造、販売元であるゴンザレス・ビアス社が2年前から開催している「シェリーマスターコース」に参加させていただくことになりました。
毎年9月に開催され、スペイン語での開催のコースと、インターナショナルコースと言われる英語で開催されるコースがあり、私はインターナショナルコースに参加。
今回は8か国から17名の参加で、アジアからは私のみの参加でした。

おおよそのスケジュールは以下の通り。

1日目

  • ゴンザレス・ビアス社所有の畑にて講習及び朝食
  • ボデガ(ワイナリー)内のアーカイブ見学
  • マスター・ブレンダ―であるアントニオ・フローレス氏によるテイスティング(Vテイスティング、The Journey of Jerez)
  • ランチ
  • 休憩をはさんだ後、ディナー

2日目

  • ボデガ(ワイナリー)でのテイスティング
  • ゲストスピーカーによるテイスティング0127a0ad7191ea3204568847d35ad5250231326e55 (2)
  • クロージングランチ

箇条書きにすると非常にシンプルなのですが…実際に参加してみると非常にハードなものでした。
特に初日は朝9時から始まり、帰宅したのが深夜1時過ぎという典型的なスペイン時間。体力的になかなか厳しいものがありましたが、めったに体験することのできない貴重なコース。何回かに分けてレポートしていきたいと思います。

FacebooktwitterpinterestlinkedinmailFacebooktwitterpinterestlinkedinmail
FacebooktwitterinstagramFacebooktwitterinstagram